北海道本社
〒068-0015
北海道岩見沢市東町191-8
TEL(代表)0126-23-5777
FAX0126-23-4803
東京支店
〒279-0004
千葉県浦安市猫実5-9-17
ライトエイジ401号
TEL047-312-6422
FAX047-312-6425
釧路出張所
〒084-0912
北海道釧路市星ヶ浦大通1丁目2-26
TEL0154-51-3420
FAX0154-51-3420
バイブロハンマ工法

バイブロハンマ工法

概要

バイブロハンマの強制振動力(起振力・振幅・加速度)をチャック装置を介して杭に伝え、杭周辺の土粒子間の結合を一時的に低下させ、杭の周面摩擦力および先端抵抗力を低減させてバイブロハンマと杭の自重により貫入させる工法です。環境対策の必要がない場合は電動式バイブロハンマを、低振動・低騒音で施工する必要がある場合は油圧式バイブロハンマを使用します。
また、硬質な中間層の打ち抜き、岩盤や玉石混り礫層への打ち込み、大径・長尺杭の打ち込みのようなバイブロハンマ単独での施工が困難な場合には、ウォータージェット併用やオーガ併用等の補助工法を用いることにより、様々な現場条件に対応することが可能となります。

特長
  • 同一機械で打ち込みと引き抜き作業を連続して行うことができるため、施工時の鉛直精度の修正を容易に行うことができる
  • 軟弱地盤での施工では高い施工能率が得られ、経済性に優れている
  • 陸上施工・水上施工のいずれでもクレーン施工ができる
  • 河川や水際などの施工スペースが限られた場所でも、小規模な設備で効率的な施工を行うことができる
  • アタッチメントを取り付けることにより、ハット形鋼矢板や鋼管杭など、様々な杭種の施工を行うことができる

ウォータージェット併用工法

概要

ウォータージェット噴射とバイブロハンマの振動を組合わせ、あらかじめ杭にウォータージェット噴射用のノズルや配管材を取り付け、ジェット水を杭先端部から土中に噴射することで杭周面の地盤抵抗を一時的に低減させながらバイブロハンマの振動力を併用して打ち込む工法です。杭の規格と地盤条件に応じてバイブロ能力とジェット水の噴射孔数を設定した上で、施工中にジェット圧力・流量を可変することで杭周面の乱れを防ぎ、確実で安定した施工ができます。


オーガ併用工法

概要

アースオーガによる先行掘削で地盤をほぐした後、バイブロハンマで打ち込む工法です。場合により、根固め液を注入して杭周辺の地盤補強をすることもできるので、現場条件に合わせた施工が可能となります。


既設杭引抜工法

概要

バイブロハンマとウォータージェットを用いて既設杭の先端部付近までケーシング付の特殊鋼矢板を打ち込み、地盤から縁切をした後、クレーンにて吊込み引き抜く工法です。


PAGE TOP

Copyright (c) DAIICHI KISO CO.,LTD. All Rights Reserved.